読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書道家yoooenさんの奮闘記

アラサー書道家会社員のたわごと

ポンコツ予備校講師が語る。「受験生は一家でテレビ禁止!?」

ポンコツ予備校講師が語る

勉強と真剣に向き合える場所(授業以外で)って、人それぞれなんだ。

 

  • 自分の部屋
  • 予備校の自習室
  • カフェやフェミレス

 

自分の集中力を100%引き出せるところを見つけて欲しい。

というか、作って欲しい。

 

以前、私の生徒の中にはこんな生徒がいた。

「家族全員でテレビ禁止にしてるんですよ。辛いですけど、勉強の邪魔になりますからね。」

おおお!これはすごい!

家族全員で彼の志望校合格のために我慢しているんだ。

これを聞いたときには本当に驚いたが、

このくらい勉強に向き合える環境を作り出さないと、志望校合格なんて無理なんだなと思った。

そして見事彼は彼の実力以上の大学に合格していった。

 

一家でテレビ禁止にしろ!と言いたいわけではない。

しかし、このくらいの気持ちで、自分に厳しくして、勉強に向き合える環境を作り出さないといけない。

 

私の受験生時代のお気に入りは、通っていた塾の自習室だった。

個別ブースになっていたから、仕切りもあり、自分だけの空間って感じで勉強できたから好きだった。

さらに、その部屋は、私語・飲食禁止。

しかも周りの利用者も黙々と勉強している。

そんな状況じゃないと勉強できなかったから、毎日自習室を利用しに行く!ということを自分に課した。

 

逆にざわざわした環境でないと、勉強できないという人もいるかもしれない。

お金が少々かかるが、カフェに毎日決まった時間に行く!とか、

自宅リビングで必ず4時間勉強する!とか、

何か自分に課さなければならないだろう。

 

かく言う私、yoooenは・・・

本日は仕事がお休みで、休みの日はカフェで添削の仕事をする!と決めていたので、

スタバに行ってきた!

家にいると、パソコンという誘惑の品があるので・・・ww

パソコン禁止令は我が家では無理なので、

自らパソコンから離れたところに行くようにしているのだ!

 

 

志望校合格から程遠い人は、自分にストイックな人間にならないと、

絶対に受験を成功させることはできない。

そのために、まずは、勉強できる環境を作ろう!!