書道家陽苑ママの奮闘記

富山で書道教室Sunroomを運営している陽苑ママの戯言

ポンコツ書道家が語る。「美しい仮名の書き方」その1

私自身、漢字は得意だが、仮名は超苦手だ。

そんな好き嫌いも言ってられないし、
克服したいと思っているので、
この場を借りて基礎からやっていきたい。
 
いろはにほへと…と順番に少しずつ学んでいこうと思う。
 
 

い(以)

「い」の字源は「以」である。
きれいな仮名を書こうと思ったら、字源を意識することはとても大切である。
 
f:id:yoooen:20140612222814j:plain
 
★扁(へん)と旁(つくり)を関連させるように意識
★中央の空間は広めに
★二画目は少々高めに
 
 
毛筆で書いてあるが、
シャーペンやボールペンも同じだ。
これらは「硬筆」と呼ばれている。
「硬い」「筆」なので、筆に変わりはない。
★の事項に注意して書けば、
綺麗な「い」が誰でも書くことができるだろう。
 
 
 
スポンサーリンク