読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書道家yoooenさんの奮闘記

アラサー書道家会社員のたわごと

ポンコツ予備校講師が語る。「夏なんてね、あっという間に過ぎるんだから」

小学生の頃、ませていたので、

「はよ小学生生活終わらんかな、そろそろ飽きたわ~」

と思ってた。

 

段々時が過ぎるのが早く感じて、

(我が旦那によれば・・・、見たことある景色、経験したことのあることなど、

脳がもうすでにわかっていることだから、早く感じるらしいのだが・・・)

「もう28歳間近なのか、ってか、アラサーなんか!!まだまだ物足りない!」

と今は思っている。

 

やりたいことが多すぎる。

贅沢な悩みかもしれないが・・・

一日が48時間あればいいのにと本当に思う。

 

しかし、時間は限られている。

今の時期、悠長にかまえている浪人生もいるが、

夏なんてあっという間に過ぎて、いつの間にかセンター前日になっているんだ。

 

かと言って、焦ってあれもこれも、一日に詰め込んではいけない。

優先順位が大切。

 

浪人生の場合、夏期に何を一番攻略したいのか考えるべきだ。

マークなのか、記述なのか、何の教科なのか、

一つの教科の中でも何の分野なのか。

何か完璧にするぞ!というテキストを一つ決める。

そのテキストを2ヶ月で終わらせるには、逆算すると一日どのくらい解かなければならないのか。

無理のない計画をたて、その決めた計画通りに過ごす。

なかなか難しいことだが、ストイックにやっていかねばならんのだよ。

 

と生徒に言っている自分が、計画的にできていないという、この有様。

まず、私が優先してしなければならないのはなんだ?

書道の作品を仕上げること・・・

おとなしく今から筆握ります(´・ω・`)