読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書道家yoooenさんの奮闘記

アラサー書道家会社員のたわごと

ストロベリーディライトフラペチーノが甘甘甘!

f:id:yoooen:20140719222142j:plain
 
スポンサーリンク
 
 
 
スタバの新商品、ストロベリーディライトフラペチーノ&「甘」
 
期間:7月16日~8月31日
価格:Tall 590円、Grande 630円、Venti 670円(税抜き)
 
前から気になってはいたので、買ってみました。
しかし、高いですね・・・
ボーナスも出たので、奮発してみました。
 
味は・・・書で表現した通り、「甘」でした。
果肉がたっぷり入っていて、甘酸っぱさを期待したのですが、
私の舌の上では、甘さが先行してしまい・・・
クリームも甘い・・・
とにかく甘い・・・ 
 
甘いもの好きだったはずなんですけどね、
この日の私のコンディションは、酸っぱさを求める状態だったのでしょうか、
もう少し酸味を効かせて欲しかったな~というのが率直な感想です。
 
しかし、超甘党のあなたにはオススメです(`・ω・´)
 
「甘」という字は隷書で書きました。
甘い甘い甘い・・・とにかく甘かったんだ!
ということを表現したかったので、もたつく書にしてみました。
 
 
フラペチーノの傍らにある本が気になった方もいますかね!?
この日は読みかけの本を、スタバで優雅に、一気に読んでしまおうかと思い・・・ 
 
この本を読みかけの状態で放置してしまっていました。 
 
 
吉川英治さんの作品は中学生の時に「三国志」を読んで以来、
何も読んでいなかったので、ちょっと興味があり読んでみてました。
黒田如水というのは、天才軍師、黒田官兵衛のことです。
見所は、荒木村重に寝返られ、幽閉されてしまったものの、
忠義ある家臣に救い出された場面ですかね~!
天才も失敗することはやはりあるんですね。
そして、人柄ですかね、救出してくれる家臣がいて、その作戦も成功に終わり、良かった良かった。
 
と、とりとめもない話になってしまいましたが、この辺で。
今日は軽く日常を書と共に書いてみました。