読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書道家yoooenさんの奮闘記

アラサー書道家会社員のたわごと

【迷走迷走】小遣い稼ぎをしようとした結果【迷走迷走】

書道 節約術

今回はネガティブな記事になります。

 
f:id:yoooen:20140724225854j:plain
 
スポンサーリンク
 
 
 
 
 
この作品はどう考えても私らしくない作品です。
何故こんな作品を創るに至ったかというと、
ちょっとお小遣い稼ぎをしようと思ったからです。
 
 
f:id:yoooen:20140724225818j:plain
 
minne
 
このサイトでは、会員登録した者がハンドメイドの商品を売買できます。
書関係の作品を売っている方もいらっしゃったので、
「私もできるかな!?」という軽い気持ちで始めてみました。
 
最初は行くあてのない作品たちを売ろうと思いました。

http://instagram.com/p/q0xch0u3hk/

 
例えばこれ。「窓下有清風」
先日行われた、私のミニ個展で飾らせていただいた作品です。
私の中で結構お気に入りだったのですが、
人に売り渡しても良いくらい「いい出来だ!!」と思える作品だったので、
試しに売ってみようと思ったのです。
 
しかし、難しいのが値段の決定です。
どのくらいの設定にして良いのかもわかりません。
 
簡易的額が800円ほど
短冊が50円ほど
で、私の書の価値は・・・一体何円なんだろう?
 
他の方の値段を参考にしながら、とりあえず1500円にしみました。
(送料は別)
 
なんだろう・・・このもやもやした気持ちは・・・
 
 
しかし、この作品は売れそうもないだろうな~とも思いました。
自分ではお気に入りですが、明らかに需要はなさそうだからです。
 
minnneの中で売れているものをじっくり見てみると、
今時女子が喜びそうなお洒落なアクセサリーや小物たち。
書に関しては、どちらかと言えばデザイン的な書が売れていて、
古典的な書は売れていませんでした。
 
私の作品(「窓下有清風」)も古典的なものの部類です。
色々見てみた結果、絶対に売れないだろうな~と思い、
「需要のある書を!買い手のニーズに合わせなきゃ!」と奮闘するに至りました。
そして生まれたのがこれ。

http://instagram.com/p/q1GIWQu3jV/

「夢」です。

ハガキサイズで送料もあまりかからないようにしました。

 

この記事を読んでいる皆さんはどう思うでしょうか。

もしかしたら、別にこんな作品もアリなんじゃないかな?と思われる人もいるかもしれません。

が、私はなんだかそうは思えず・・・

 

「窓下有清風」なんて、どう読めばいいかもわからないし、ただの自己満足なんじゃない?「夢」の方がわかりやすいし、可愛い。売るんだったら買い手のニーズに合わせなきゃダメでしょ!

こうおっしゃる人もいるかもしれない。

 

でも、なんでこんなにもやもやするんでしょう!

わかっているんですけど・・・

でも!こんなの私の作品じゃない!

と割り切れない自分がいるんです。

 

 

 

 

 

結局、minnneは退会しました(>_<)

色々考えているうちに夕方になり、夜になり、

旦那が帰ってきたのに気もそぞろで、家事も手につかない状態になり・・・

そんなことだったらやめた方が精神衛生上良い!と思い、結局退会しました。

 

 

私にはまだ早かったみたいです。

買い手のニーズに合わせて納得のいく作品を書くスキルもまだまだない。

自分の書の価値だって全然わからない。

そんなこと考えるんだったら、もっと書の腕上げるために自主練習に時間を捧げた方が何倍もマシ。

 

あー夏休み初日、棒に振りましたwww

実は今週は予備校の授業もなく、余裕のある一週間を送っていました。

授業があると授業の準備に追われる日々なのですが、そんなこともなく優雅な生活を送っていて、しかも昨日から三連休をいただいていて、素敵な夏休みになるはずだったんです。

 

そしてダラダラとまとまっていない文章になってしまいすいません。

お許し下さい(>_<)

ちょっと感情を思いっきりぶつけてみたい気分になったんです、ごめんなさい。

 

さ、夏休み、今からエンジョイします!

だって・・・

 

 

うふふふふふふふふふふふふふふふふふ

富士急ハイランド

 

 

 
よし、切り替えて今から夏をエンジョイしてやりますよ(`・ω・´)
 
スポンサーリンク