読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書道家yoooenさんの奮闘記

アラサー書道家会社員のたわごと

【マイホーム計画】「上棟式ってどうすればいいの?」そして準備は慎重にね!

マイホーム計画進行中!

先日、ついに上棟式が行われました。

f:id:yoooen:20140903133829j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

 

建物を建てることについては、右も左もわからない私と旦那様。

ど素人です。

そんな私たちでもやっとここまでたどりつくことができました。

 

上棟式とは

建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し、

無事、建物が完成することを祈願する儀式です。

 

「棟上げ(むねあげ)」

「建前(たてまえ)」

とも言います。 

 

準備物 

  • 大根 1本
  • 人参 3本
  • みかん 3個
  • りんご 3個
  • するめ 1袋
  • 昆布 1袋
  • 米 2合
  • 塩 紙コップ1杯分
  • 酒 2升
  • 紙皿 8枚
  • 半紙 8枚
  • 寸志 3万円
  • 折詰 人数分

 

なかなか準備に苦戦しました。

折詰も赤飯やお弁当が昔から定番らしいのですが、

暑い時期ですし、腐っては困りますし、悩みました・・・

 

結局お菓子の詰め合わせという、オーソドックスなものになってしまい、

もう少しあっと驚くような、皆さんがもっと喜ぶようなものが良かったのかな~と後悔しています(;_;)

 

そして準備中ヘマをしました。

お酒を2升を買い、車からお酒をおろそうとした時のことです・・・

やってしまいました・・・

買いたてほやほやの松竹梅が・・・

地面へ一直線・・・

 

盛大に割れました。

 

 

あああああああああああああああああああああああああああああああ

 

 

準備には気をつけましょう。

慎重に・・・

 

慎重に・・・(;_;) 

 

当日 

残念ながら私は仕事だったので、仕事が休みの旦那様に行ってもらいました。

私も行きたかったです。

 

旦那様曰く、

四隅の柱に酒や塩、米をまいて、神を拝んだそうです。

あっと言う間に儀式も終わり、折詰を配って終了。

10分程度のものだったようです。

 

 

お家の出来上がりは12月と聞いています。

もう少し暖かい時期に引越しを済ませてしまいたかったのですが・・・

その時期に雪が積もっていないことを願います。

 

アトリエの話も徐々に進んでいっていますし、楽しみでなりません。

 

サブブログも絶賛更新中!

trendy information

↑こちらをクリック↑

 

スポンサーリンク