書道家陽苑ママの奮闘記

富山で書道教室Sunroomを運営している陽苑ママの戯言

『腕ペナ病』は愛されている証なのです

整列っっ
f:id:yoooen:20140905215138j:plain
 
スポンサーリンク
 
 
 
 
 
 
巨大なにわとりが来ました。
 
f:id:yoooen:20140905215152j:plain
 
 
じーーーーーっ
(品定め中)
f:id:yoooen:20140905215207j:plain
 
 
じゅるり・・・
(美味しそう・・・)
f:id:yoooen:20140905215222j:plain
 
 
 
 
 
 
 
いや~みんな逃げた方が良さそうだねっっ
 
f:id:yoooen:20140905215244j:plain
 
 
 
 
 
 
 
 
我が家の巨大なふもふもさん(カエル)には肉がありません。
ふにゃふにゃなんです。
ふもふもさんがこの世の中に現れた時には、
肉が沢山あるふもふもさんが多かったのですが・・・
きっと大人の事情があったのですね。
 
ちなみに、肉付きの良いふっくらしているふもふもさんも、可愛がってあげすぎると『腕ペナ病』になってしまいます。
『腕ペナ病』とは、写真のカエルさんのように、
腕、特に肩付近の肉がなくなってしまう病気です。
 
腕がペナペナになる→腕ペナ
 
うん、よくわかる名前ですね。
 
でも、安心してください。それは可愛がられている証拠でもあるのですよ!
勲章みたいなものです。
 
 
もし、周りに腕の良いお医者さんがいれば、手術してもらえます。
肉を加える整形手術です。
そうすれば、『腕ペナ病』に悩まされることもないですよね。
 
私自身は、手術できる!と思っていますが、自信がないのでやめておきます(´Д` )
 
 
 
 
 
 
本日、大仕事があり、疲れましたので、
癒しのエントリーを書いてみましたww
いかがでしたでしょうか・・・
 
 
 
スポンサーリンク