書道家陽苑ママの奮闘記

富山で書道教室Sunroomを運営している陽苑ママの戯言

ポンコツ予備校講師が語る。「センター試験の出願はお早めに・・・!」

久しぶりのポンコツ予備校講師シリーズ。

浪人専科の予備校で働いているyoooenです。

今日はセンター試験の出願がもう少しで始まるので、お知らせを・・・と思い、ブログを更新しました。

 

f:id:yoooen:20140826214213j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

 

大学入試センター試験の出願は・・・

9月29日~10月9日ですよ!

10月9日消印有効ですが、ギリギリの出願は避けましょう。

余裕を持って出願するに限ります。

 

 

検定料の支払いはもう始まっています

検定料の支払いは、9月1日~10月9日です。

よって、もう願書を持っている人は支払いに行けます。

ただ、ATMでの支払いはできませんので、必ず窓口に行って支払いましょう。

 

 

出願する前に

もしも間違いがあっては大変です。

必ず第三者に、鉛筆で下書きしたものを見てもらいましょう。

学校の先生や、予備校の先生など・・・周りの人に見てもらいましょうね!

 

そして、ボールペンで清書したら・・・

次はその願書の両面コピーをとって保管しましょう。

というのは、登録確認のハガキが来た時(11月上旬頃までには届く)に、そのハガキと自分の願書に書いたものが間違いがないかチェックするためなのです。

(もし、間違いがあれば、変更手続きをすぐに行えば大丈夫なので、安心してください。)

 

 

封筒に必要書類を入れて・・・

いざポストへ!これはNGです。

ポストはダメですよ、郵便局に行き、これも窓口でお願いしましょう!

 

 

 

 

 

勉強を必死にやっている受験生の皆さん。

「やばっ、出願してなかった」とか、「出願したけど、ミスがあったかもしれない」とか、

勉強以外のことでドギマギするのは、困りますよね。

勉強に集中できなくなってしまうかもしれません。

そのためにも、早めの余裕をもった行動を心がけましょう(・∀・)

 

 

そう言う私は・・・

おっちょこちょいなので、二次試験の当日に、受験票を忘れて家を出てしまったことがありますww

たまたま母が家にいたということ、

地元の大学を受験したということ、

これでラッキーだったわけです。

急いで届けてもらいましたww

気づいたときには真っ青。心臓飛び出るかと思いました。

試験まで時間に余裕があったので、受験票も手に入れ、落ち着きを取り戻すことができましたが・・・。

 

あぁ、怖や怖や。

 

こんなことにならないようにww、落ち着いて、余裕をもって、しっかり確認しながら受験を乗り越えていきましょうね(・∀・)

 

 

サブブログも絶賛更新中!

trendy information

↑こちらをクリック↑

 

スポンサーリンク