書道家陽苑ママの奮闘記

富山で書道教室Sunroomを運営している陽苑ママの戯言

完成した作品を、表具屋さんへ・・・(表具されてやっと作品が本当に完成したことになるんです!)

この間完成させた作品を表具屋さんへ出さなければならない時期がきました。

f:id:yoooen:20140904083213j:plain

スポンサーリンク

 

 

 

そろそろとある市の書道連盟の会員展に出品する作品を表具屋さんに出さなければならない時期がやてきました!

この作品のサイズは「半切2分の1(67.5cm×35cm)」というサイズですが、

これくらいの小さなサイズであれば、一週間前に表具屋さんに出せば、出品当日までになんとかしてくださいます。

 

本当ならば・・・

直接表具屋さんに赴き、

「額の色はこんな色に~」とか、

「ちょっとここにラインをいれて欲しいな~」とか、

色々カスタマイズしながら「お願いします!」と直接言うのですが、

そのとある市までは距離がありますので、今回は電話と郵送でお願いしました。

 

郵便局へGO!

作品だけでなく、表具代も一緒に送って欲しい・・・ということでしたので、

現金と作品を郵便局にて郵送しました。

現金書留用の封筒を購入し、その小さな封筒に無理やり作品を押し込みました。

もちろん、作品が濡れないように、ビニールでしっかり作品を包みましたよ!

 

何やらビニールに包まれたものを押し込む姿は、怪しまれるような行動だったかもしれません。

意識すればするほど、挙動不審になっていくので、変な人だったかもしれません(´Д` )

 

かかった費用

現金書留用封筒・・・21円

郵送料・・・570円

表具代・・・4860円

 

まぁ、こんなもんですね!

 

 

 

残念ながら、展覧会の日には仕事が入っており、見に行くことができません。

表具がしっかりされていて、やっと本当に作品が完成したことになるので、

この目で完成形を確かめられないのは本当に残念です。

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

話はかわって・・・最近ネットができない状況で、

はてなさん断ち状態でした。

淋しい日々を過ごしていましたよ!

我が家のネット環境大臣は旦那様なので、なんとかしてもらいました~(`・ω・´)

優秀な大臣なので、一日でしっかり復旧。

見事本日ブログを更新することができました★

またよろしくお願いします。

 

購読ブログもまたゆっくり読ませていただきます!

しかし、しばらくはてなさんに触れていないと、置いていかれた感が半端ないですねww

 

スポンサーリンク