書道教室Sunroom

北陸から書道の楽しさを拡散!書道家陽苑のブログ

書道教室Sunroomのコース

 

★未就学児のための書道

本当の意味で賢くなって欲しくない!?

生きる力を養う知育系書道。

★子どものための書道

字で一生が決まることもあるよ?手遅れになる前に・・・。

また、忍耐力が鍛えられ、落ち着いた子どもに。

★ママのための書道

子どもはママの字を見てるよ!本当にその字で大丈夫!?

ボールペン字・ペン字・小筆等の実用書が大人気。赤ちゃん連れOK!

★大人のための書道

資格を取得したくない!?

初級者から上級者まで幅広く対応。その人に合わせたレッスン!

書道家陽苑のその他の活動

 

★出張教室

富山市の教室だけでなく、どこにでも書道を教えに参ります★

1名様からでもOK。依頼受付中!

★アートクラフト教室

【書×〇〇】のコラボクラフト教室。

参加者受付中!

★イベントパフォーマンス

結婚披露宴、祭、イベント等での書道パフォーマンスの依頼を受付中!

★インテリア書販売

インテリア書販売中!

私の目は節穴よ。

「必思而後得」yoooen書

f:id:yoooen:20141107214359j:plain
 
とある市の書道展の無鑑査作品として出品します。
 
 
 
 
 
先日のお稽古の際、何点かこの題字の作品を先生に見ていただいて、
最終的に残った作品がこの2点でした。
 
みなさんはどちらの作品が展覧会に出すのに相応しいと思いますか?
 
 
私は右側が良いなーと思いました。
紙に対する文字の大きさや、
丁寧に筆を運んでいる感じなど、
落ち着いて見ることができたからです。
しかし、勢いがありません。
もっと言うと、面白味に欠ける無難な作品なのかもしれません。
 
 
一方、先生は左側の作品を選びました。
「確かに、字はでかい。でも、精神がたってる」
そうおっしゃいました。
目に飛び込んで来るような、作品を見る人に語りかけるような、そんな趣が確かにあります。
 
そう言われてみれば、
右側の作品は、どこか良い子ちゃんぶっているというか、個性もないように思えてきます。
 
そして、作品を見て、yoooenってこんな人なのかな?というのが、左側を見た方がわかるかもしれません。
 
 
 
 
 
 
ああ、私の目は節穴です。
まだまだ未熟者です。
良い作品かどうかもさっぱりわかりません。
 
そう言えば、最近は以前に比べて展覧会にも足を運んでいないなぁ…
見ることも勉強です。
また良い展覧会があったら教えていただきたいです!!
勉強しに行きます\(^o^)/