読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書道家yoooenさんの奮闘記

アラサー書道家会社員のたわごと

私の目は節穴よ。

書道

「必思而後得」yoooen書

f:id:yoooen:20141107214359j:plain
 
とある市の書道展の無鑑査作品として出品します。
 
 
 
 
 
先日のお稽古の際、何点かこの題字の作品を先生に見ていただいて、
最終的に残った作品がこの2点でした。
 
みなさんはどちらの作品が展覧会に出すのに相応しいと思いますか?
 
 
私は右側が良いなーと思いました。
紙に対する文字の大きさや、
丁寧に筆を運んでいる感じなど、
落ち着いて見ることができたからです。
しかし、勢いがありません。
もっと言うと、面白味に欠ける無難な作品なのかもしれません。
 
 
一方、先生は左側の作品を選びました。
「確かに、字はでかい。でも、精神がたってる」
そうおっしゃいました。
目に飛び込んで来るような、作品を見る人に語りかけるような、そんな趣が確かにあります。
 
そう言われてみれば、
右側の作品は、どこか良い子ちゃんぶっているというか、個性もないように思えてきます。
 
そして、作品を見て、yoooenってこんな人なのかな?というのが、左側を見た方がわかるかもしれません。
 
 
 
 
 
 
ああ、私の目は節穴です。
まだまだ未熟者です。
良い作品かどうかもさっぱりわかりません。
 
そう言えば、最近は以前に比べて展覧会にも足を運んでいないなぁ…
見ることも勉強です。
また良い展覧会があったら教えていただきたいです!!
勉強しに行きます\(^o^)/