書道家陽苑ママの奮闘記

富山で書道教室Sunroomを運営している陽苑ママの戯言

浪人する皆さんは予備校を探す時期ですね。失敗しない浪人生活の方法は・・・

 スポンサーリンク

国公立後期試験の発表も終わり、

残念な結果だった方は予備校に願書を出さなければならない時期がやってきましたね。

私は予備校に勤めているので、今は毎日毎日生徒の募集活動をしています。

 

そこでやはり浪人を決めた人々が心配することは、

「来年に志望校に合格するくらいのしっかりした力が1年間でつくのだろうか」

ということです。

実際によく聞く質問です。

 

浪人生みんなが成績を伸ばすとも限りません。

この1年の過ごし方を失敗してしまえば、現役時より成績が落ち、最悪な結果になってしまう可能性だってあるんですから・・・・

 

そこで毎日少しずつではありますが、私個人の意見を綴っていこうと思います。

 

生活リズムを整えましょう

何を当たり前のことを言っているんだっっ

と思ったかもしれませんが、浪人生活は意外と自由なものです。

高校時代のように、一日中授業で時間割が埋まっているわけではありません。

空きコマが存在し、1限目がない曜日だってあるかもしれません。

「1限目がないから、今日は朝寝しちゃおうかな~」

と思うかもしれないし、

「今日は授業が少ない日だから、早めに帰っちゃおうかな~」

と思う日もあるかもしれませんね。

 

そんなバラバラな、行き当たりばったりな生活をしていては、成功なんてできるはずありません。

それに、こんな生活をしていれば生活リズムも崩れ、体調を崩してしまいますしね。

 

 

・0時に寝て6時に起きる。

・予備校に9時に到着するようにする。

・気分がのらなくても予備校で20時まで勉強するようにする。

・必ず20時30分の電車に乗って帰る。

などなど・・・

 

まずこの春の間にこのようなスケジュールを自分で決め、実行し続けて行ってください。

最初は慣れず毎日辛いかもしれませんが、慣れるまでの辛抱です。

 

毎日自分が組んだ生活リズムが整っているスケジュール通りに実行していき、

浪人生活を乗り切り、見事志望校に合格した人を何人も見ています。

 

是非試してみてください!

 

 スポンサーリンク