読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書道家yoooenさんの奮闘記

アラサー書道家会社員のたわごと

浪人する皆さんは予備校を探す時期ですね。失敗しない予備校選びは・・・

ポンコツ予備校講師が語る

 

 スポンサーリンク

 

予備校で働いているyoooenです。

 

もうこんな時期なので、願書が続々と出てきています。

 

今まだ予備校を選べず迷い、願書未提出の人もいるかもしれないので、

予備校選びについて今日は綴ろうと思います。

 

 

 

 

自習スペースが整っているか見極めて

予備校の校舎をじっくり観察しましょう。

 

候補の予備校は、自分にぴったりの自習スペースが整っていますか?

 

個別ブースになっている私語禁止の集中できる自習スペースでないと勉強できない人もいるでしょうし、

シーンとした張り詰めた空気が苦手で、ちょっとざわついているくらいの自習スペースが良い人もいるでしょう。

 

お気に入りの空間があるか探してください。

 

また、席数も重要です。

 

生徒の人数に対して、どのくらいの席数があるか、予備校の説明会で聞いてみましょうね!

 

すぐに質問、添削してくれる環境かどうか

都会の大手予備校さんですと、授業をしている先生に授業後に質問や添削を依頼するのは難しいでしょうね・・・

 

その方々はカリスマ講師でしょうし、スケジュールもいっぱいでお忙しい方々でしょうから・・・・!

 

添削も予約待ちで申し込むのはなかなか大変かもしれません。

 

地方の予備校ですと、生徒人数も少なくアットホームで、質問や添削をすぐに引き受けてくれる先生が多いと思います。

 

私個人の意見では、やはり細く自分の解答を見て、アドバイスしてくれる環境の方が伸びやすいのではないかな~と思います。

 

 

 

 

 

まだまだ実はあるのですが・・・

今日はこの辺で・・・

 

とにかく、「この点は予備校を選ぶ際に外せないポイントだ!」というのを決めて予備校を見つめてみると良いですよ(・∀・)

 

良い予備校に巡り会えることを祈っています。

 

 スポンサーリンク