書道家陽苑ママの奮闘記

富山で書道教室Sunroomを運営している陽苑ママの戯言

何度も書ける魔法の紙・・・6月は蛍の季節ですね

 ベビー書道のために買った水書紙を使って、最近旦那と遊んじゃってる。

 

スポンサーリンク

 

水書紙って何!?と思っている方も多いと思うので、商品の紹介から・・・

私が購入したものはこちら!!

 

一見ただの灰色の紙に見えると思うのですが、ただの紙じゃないんだな~これが!

墨ではなく水を使って書く紙で、何度も書ける魔法の紙。

筆でなぞったところは、墨で書いたかのように黒く浮かび上がる。

水気がとんで乾いたら、また元通り!

 

で、息子や旦那とこれを使って遊んでいたときに思ったのだが・・・

 

「あ~なんか蛍みたいやなぁ」

 

今書いた文字はハッキリと黒々と輝き、

さっき書いた文字はぼんやりしてくる・・・

まるで蛍のよう。

https://www.instagram.com/p/BVHkjY7lIuH/

水書紙で書いた後の消えかかる線が蛍のよう。#書道

 

 

実家は田舎で、そばに水辺があったので、蛍がとんでいた。

(まぁ、今住んでいる富山市も十分田舎だけどw)

学生時代には蛍がうじゃうじゃいる場所を求めて、夜な夜な探索していたな~

富山に来てからも八尾の山奥に行って蛍観賞してたな~

 

蛍探しの旅は、私の中の毎年の恒例行事だったが、今年は無理そう。

我が息子を夜に連れ回すわけにはいかないので(^0^;)

夜8時~9時の間に寝て、朝日と共に目覚める、健康的な生活をしている息子のリズムを狂わせてはならない(・∀・)!

(夜泣きは辛い・・・(@_@))

すくすく育てよ~!

 

スポンサーリンク